恋愛のお悩み解決に参考になる恋愛コラム記事一覧

 

最近では携帯のメールだけではなくSNSで簡単に繋がることができ、関係を深めていくことができるのです。そんなSNSを片思いの相手との距離を縮めるために使ってみましょう。SNSでのやりとりはいきなりダイレクトメッセージを送るよりも、相手のページにコメントをしたり、いいね!を押したりすることから始めてみましょう。まだ知り合ったばかりだったり、あまり関係が深くない人からいきなりダイレクトメッセージが来たり...

 
 

片思いは苦しくもあり、ドキドキもする辛いようで楽しい期間ともいえますが、一定期間片思いを続ければ、やはり片思いの相手が自分ことをどう思っているのかは確認したくなってくるものです。自分をどう思っているのか、自分に好意があるのかどうかは相手のしぐさや行動で分かることもありますが、しっかりと確認するためには自分で聞くか、友達など他の人経由で確認することができます。直接聞くのが一番確実なのですが、この際は...

 
 

自分が好きな人に近づく方法にメールがあります。メールは自分の気持ちを簡単に表わせますし、同時にメールによって徐々に距離を縮めていくことができます。それでも、一生懸命メールをしてもあまり返信がなければ、自分に好意を持っていないのではないか、諦めたほうがいいのか不安になってしまうことがほとんどです。しかし、諦めてしまう前になぜメールをあまり返信してくれないのかを考えてみましょう。まずは、相手がメールが...

 
 

自分が気になる片思いの相手が脈ありなのか、脈なしなのかをある程度アピールしたあとにはしっかりと確かめていきたいポイントです。特に早く結果を出して、ダメなら次に行きたいと思っている女子にとっては片思いの相手が脈アリ、ナシを早く見極めていきたいでしょう。まず、最初のデートを誘ってくるか、もしくは喜んで応じるかどうかはポイントです。相手の方から誘ってくるのなら、完全に何らかの好意はあるはずですし、誘って...

 
 

かわいい顔だから、スタイルがいいからと言って片思いの相手を振り向かせることができるとは限りません。それほど顔がかわいいわけではないのに、かわいい仕草をする女性、男性に人気な女性はたくさんいます。そこで、女性らしいかわいい仕草にはいくつかの特徴があるようです。かわいい仕草の代表は、上目づかいでしょう。男性はこの女性の上目づかいにドキドキしてしまうようです。食事の席などで相手の話を聞きながら、不自然に...

 
 

片思いは楽しい時間でもありますが、好きになっても伝えられない状況になると辛い時間でもあります。特に好きになってしまった人、片思いの相手が既婚者である場合、恋愛が成就する可能性は一気に下がってしまいますし、例え自分の気持ちに答えてくれることになっても、浮気相手という立場になってしまい、リスクが高い恋愛になってしまいます。既婚者の男性に片思いしてしまった場合はリスクを考えることで、気持ちにけりをつける...

 
 

好きになった人が年下の場合、やはり年上の女性の片思いと言うことでも、アピールの仕方は変わっていきます。最近では歳の差恋愛も珍しくなく、年下の男性は同年代や年上と比較すれば、新鮮な付き合い方をすることができるのが特徴です。年下の男性は、自分まで若いような気持ちにさせてくれ、テンションも高いので楽しい時間を過ごすことができます。年下の男の子に片思いし、恋愛したいと思う際には、どのように扱ってほしいのか...

 
 

片思いの相手と電話をすることがあっても、用件だけで終わってしまったり、話が盛り上がらなかったりしてしまうと、せっかくのチャンスが無駄になってしまいます。せっかく片思いの相手と話すことができているのですから、電話の時にいつもよりアピールして片思いの彼をドキドキさせてしまいましょう。電話はリラックスして話すことができますし、相手に声だけで自分の印象を持ってもらうことができるので、片思いの相手と話す時は...

 
 

「男女間に友情はあるか」とどの時代にも考えられますが、いままで友人だった男友達を好きになってしまうことはよくあります。しかし、あまりにも友人関係の時期が長過ぎて、どうやって恋愛対象に見てもらえばいいのかわからない、告白のタイミングが分からないという不安でなかなかつぎのステップに進めないことがあります。そこでまずは、告白の前に自分を女性として見てもらう必要があります。友人から恋愛対象に変わるためには...

 
 

最近では草食系男子という言葉も生まれたように、男性があまり恋愛に積極的でなくなっています。そのため女子がいくら好きになっても、片思いしても男性があまり積極的ではないため、恋愛に全く発展しないのです。しかしいつの時代でも女性は片思いの相手から告白されたいものです。ですから草食系男子を好きになった時には、相手が自分を女性として意識し、告白せずにはいられないというシチュエーション作りをすればいいのです。...

 
 

一度しか会ったことがないのに、またあんまり親しく接したことがないのに恋に落ちてしまったということはあり得ます。「一目ぼれ」という言葉があるように、一瞬見ただけで片思いしてしまうことはあるのです。ただし、特に話したことも、会う機会もない人と親しくなるのは簡単ではありません。1度しか会ったことない人を探し出すのは難しいですが、もし何度か会うことがあれば徐々に知り合うになる機会はあります。片思いしている...

 
 

年上の男性を彼氏に持つことは多くの女性のあこがれです。同い年や年下の男性にはない包容力や落ち着きや立ち振る舞いなどを見て、年上の男性に片思いしている女性は多いでしょう。しかし、年上の男性にどうやって攻めていけばいいのかわからない、仲良くなる方法が分からないと、挑戦することなく諦めている人もいるようです。年上の男性の心をくすぐる行動は、自分が年下だからこそできることがいくつかあります。年下だからと言...

 
 

好きになってしまった人、片思いの相手に彼女がいたと分かった時、自分の気持ちをどのようにすればいいのか分からなくなってしまいます。最初から彼女がいることを知っていて片思いする場合は別ですが、好きになった後に彼女がいることが分かれば、最初からわかっていれば好きにならなかったのにと後悔してしまうかもしれません。彼女がいるという事実を知って、諦める人、また奪略してでも自分の彼氏にしたいと思う人など反応はそ...

 
 

最近では男女関わりなく恋愛に対して臆病になっている人が多いようですが、気が付いたら恋愛から遠ざかっていたという女子もなにか変化する必要があります。ただし、恋愛にステップを向けるためにも、なぜ自分が恋愛をできない原因を考える必要があります。恋愛ができないと思っている原因に、自分に大きなコンプレックスがある場合があります。顔が可愛くない、スタイルがよくない、痩せられないなどコンプレックスにがんじがらめ...

 
 

恋愛を見つけるため、または始めるためには自分から動く努力をする必要があります。恋愛する気もない女性が街でいきなり自分の理想のタイプの人に出会って恋愛が始まるなんて言うのは、ドラマや小説の定番ですが、現実にはそのようなことはなかなか難しいものです。そこで、誰か好きになったり気になり始めたりしたら、片思いから先に一歩進むために努力してみましょう。まず大事なのは自分を好きでいることです。そのためには自分...

 
 

出会いの機会なんて自分には巡ってこないなんて諦めていたら、せっかくのチャンスも逃してしまうはめになるでしょう。恋愛から遠ざかっている、異性と知り合いになる機会がないと思っているなら、まずは自分から行動するようにしましょう。ちょっとした心掛けで男性と知り合いになる機会は意外にあるものなのです。自分は可愛くないから、スタイルがよくないからと勝手に自信をなくしている場合、まず覚えておきたいのはどんなにキ...

 
 

様々な出会いの中で自分が気になり、人生を共にしていきたいと思う人に出会い結婚に繋がっていくわけです。誰かと一緒にいたいと思うなら、まずは様々な出会いの機会を活用していく必要があります。世界中のどこかにはかならず自分のタイプの人、また自分を好きだと思ってくれる人がるはずです。そこで、活用できる最近の出会いの場として、インターネットコミュニティーがあります。インターネットを通じた出会いは「出会い系」と...

 
 

出会いは家の中でじっと待っていても、出会いは巡ってきません。まずは友達から始めるためにも、それにも出会いが必要になってきます。男友達ができれば、男友達を通じて新しい出会いがあるかもしれません。まずは、なぜ自分が出会いがないのかを考える必要があります。一番の理由は外出しなかったり、遊んだりしないことがあげられます。仕事の後は家にすぐに帰って一人でゆっくりしたいとか、DVDでも見てまったりしたほうがい...

 
 

元彼に偶然に出会ってしまう時は、驚きのあまり文字通り心臓が口から飛び出してしまうくらい驚いてしまうかもしれません。ただし、あまりにも動揺したり、うろたえたりしてしまうと、お互い気まずくなりますし、特に現在の彼の前だと今の関係に影響があるかもしれないので、偶然出会った時の対処法を知っておくのはいいことです。例えば別れてすぐなどにレストランやショッピングセンターなどで元彼を見かけてしまったら、気づかな...

 
 

「あんなに好きだったのに、一緒にいても楽しくない」「恋愛感情がわかない」と思う場合、彼との関係を終わらせることを望むことになるでしょう。付き合っているうちには当然感情の浮き沈みがあったり、好きモードになったりならなかったりするものですが、どう頑張ってももう一緒にいられないと思うなら、上手な別れ方をしていきたいものです。正直、相手を傷つけない別れ方などは存在しません。しかし、相手にお互いの関係が希薄...

 
 

恋愛で苦い経験をした場合傷が癒えるまでゆっくり自分の時間を楽しもうと考えているうちに、時間が何年も経ってしまい、恋愛の仕方すらわすれてしまったという女性が多くいるようです。長い月日が流れることで、自分のタイプの男性が分からなくなってしまったり、男性へ近づきかたが分からなくなったりしてしまいます。最近はドラマなどでも恋愛を忘れた女性について取り扱われているのも、世の中の女性に恋愛を忘れてしまったひと...

 
 

同じ社内で仕事をしていると仕事に対する誠実な姿勢や、頼りがいがあることがわかり、同僚や上司を好きになってしまうことはよくあります。しかし、仕事と言う特異な関係で繋がっているため、恋愛には発展しにくいこともあります。特に仕事上ではライバルの関係だったり、相手が仕事に没頭していたりする場合はそのように言えるでしょう。意外に難しいとは言え、社内の片思いには有利な点もいくつかあります。その一つは毎日職場で...

 
 

好きな男性ができて片思いの相手に自分を見てもらうためには、会話が大事になってきます。しかし、なかなかうまく話せない、もしくはどう話したらいいのかわからないという人も多いでしょう。しかし、実は会話の内容よりも話す態度のほうが男性の記憶に残るものです。ですから片思い中の女子は、少し意識して会話中の態度を気をつけてみましょう。男性の多くは笑顔の女性に惹かれるものです。ですから、気になる相手が話している場...