失恋の恋愛相談記事一覧

 

失恋後は普通自信をなくしてしまうものです。「自分なんてどうせ駄目なんだ」なんて思わないで、自信を喪失しても、その後取り戻していけばいいのです。失恋で無くした自信を取り戻すためにも、次のステップに進むためにも何かしてみましょう。まずは外出することが一番です。男性に振られたということで自信は喪失するわけですが、その自信は自分が魅力的であること証明することで自信は徐々に回復して行くのです。もちろんすぐに...

 
 

失恋にも様々な理由がありますが、恋人と言う関係を一定期間築いてきたのに些細なことでケンカになり、最終的に大好きな彼とケンカ別れしてしまうということもあります。ケンカ別れの場合はお互いのことを嫌いになったというよりも、どちらも歩み寄りをしなくて、感情がエスカレートして別れに至ることがほとんどです。そのたま、どちらかが素直に謝ったと許してあげないと失恋してそのまま終わってしまうことになります。ケンカの...

 
 

片思いをして、自分の気持ちを明らかにしないままで失恋してしまうケースに既婚者に恋をしてしまうという場合があります。既婚者を好きになってしまった場合、自分の思いが届かないということで落ち込んでしまいますが、失恋したとしても既婚者と関係を築くことのリスクを考えれば立ち直る助けになるかもしれません。既婚者と言うことは、もし自分の思いが叶って恋愛関係に入っても、それは結局のところ不倫関係であり、本命になる...

 
 

失恋した人の中には、あまりのショックに自分を見失い、ふさぎこんだり男性不信になったり、鬱になったり、人生の言いさえ見失ってしまう人がいます。また自暴自棄になり、「自分なんてどうでもいい」と思ったり、「私なんて価値がないんだから遊んでやる」と誰かれ構わずに性関係を持つなど最悪の状況に陥ったりすることがあるようですが、それでは、人生を歩んでいくことはできません。失恋したからと言って、自分の人生や価値を...

 
 

失恋から立ち直る方法にはいくつかありますが、その中の一つにとことん落ち込むということをあげられます。もちろん、鬱になったり自暴自棄になったりするほど落ち込んでしまうのはよくありませんが、好きな人に去られ心に穴があいたような気持ちになるのは当然と言えます。しかし、単にやみくもにとことん落ち込んでしまうのはよくありません。まずは失恋した自分をかわいそうだと思ってもいい期間を決めてみましょう。そしてその...

 
 

ドーパミンとは楽しい気分の時や幸せな気分の時に脳内から発生される物質ですが、恋愛している時は彼のことで頭がいっぱいですごく幸せで、このドーパミンの生成が活性化されるのです。しかし失恋をしてしまうと、一気にこのドーパミンの生産量が減ってしまうことで、肝とが落ち込んでしまいます。もちろん感情はドーパミンですべて左右するわけではありませんが、やる気を出すため、前向きになるためにはドーパミンを脳内で出すよ...

 
 

失恋をしたら人によって程度は異なりますが、打撃を受けるものです。人によっては心に深い傷を負ってしまい長い期間絶望感にさいなまれる人もいるようです。「この辛さはいつになったら消えるのだろう」と考えるかもしれませんが、失恋から立ち直る理想的な期間と言うものは存在しません。それは様々な要因によってどれくらいの期間で失恋から立ち直ることができるのかが変わってくるからです。失恋から立ち直る期間を大きく作用す...

 
 

片思いは何かしら希望があればうきうきして楽しいものですが、相手がこちらを全然向いてくれていない、もしくは彼女もちで可能性がない場合は本当に辛いものです。片思いの相手から直接的でも、間接的でも振られてしまえば、やはり傷つきます。しかし、そんな辛い片思いの失恋から立ち直らなければ先に進めません。片思いの相手から振られてしまった時、特に気持ちを伝えられないまま振られてしまうとなかなか諦められなかったり、...

 
 

失恋したことを現実として受け入れられない人は多くいるようです。「あの人が運命の人だったのに」「あの人は誰よりもよかった」などと恋愛が終了したのにもかかわらず考えていると、正直前には進めないでしょう。好きだったからこそ、本気だったからこそ失恋が大きな痛手になるわけですが、一緒にいられなくなったのにはなにかしらの理由があったはずなのです。恋愛が一度終わって少し落ち着けば、客観的に改めてお互いに相性が良...

 
 

好きな人に振られた、別れを切り出された場合、予想していた状態でも、現実に失恋してしまうと心に大きな傷ができてしまいます。長く付き合っていたなら余計にその傷は大きくなります。そこで心の傷をいやすためにも、気持ちの整理していくことができます。気持ちの整理の仕方は人によっても違いますが、失恋したからと言っていつまでもいつまでも落ち込んでしまっては元も子もありません。そこでいくつかの方法で気持ちの整理して...

 
 

失恋の痛手を治すには新しい恋愛だと昔からよく言います。もちろん人生に前向きになり、出会いを探すことは悪いことではありません。しかし誰かと新しい関係を築く正しい動機は、本当にその人のことが好きで一緒にいたいという気持ちです。しかし、別れた相手に対する当てつけやただ適当に相手を選んだなどと言った理由では、相手の男性にも失礼ですし、そんな恋愛は長続きしません。失恋後にはどれだけ新しい恋愛をするといと言わ...

 
 

失恋で感じる一番の理由が、自分の思いが叶わなかったことに対する悲しさや、好きだという気持ちが届かないやりきれない思いです。しかし中には失恋したことで、悲しさよりも憎しみや怒りが湧いてきて、上手に処理ができないという人がいます。日本でも昔から「かわいさ余って憎さ百倍」という言葉があるように、いとしさと怒りや憎しみは複雑に絡み合っているものなのです。失恋相手に怒りを感じる理由は色々あるでしょう。例えば...