(カップル)結婚相手と恋愛相手は別ものなの?

スポンサーリンク

結婚相手と恋愛相手は違うという話はよく耳にしますが、どんな風に違うのか見ていきましょう。

 

ある調査があり、その結果、恋人と結婚相手の違いは、犠牲を払ったとしても関係を続ける覚悟があるかどうかにあるとされています。

 

結婚相手となる人は一生寄り添いたいと思う人、人生を一緒に歩みたいと思えるひとで、恋人関係にある人は、その時楽しかったらいい、お互いの気持ちが愛し合っていればいい、そんな軽い気持ちのようです。


お互いどんな犠牲を払ってでも、一緒にいられる人、それが結婚相手となる人です。

 

その人とずっと一緒にいることで何かを犠牲にしなければいけなかったとしても、あなたは今付き合っている彼と一緒にいたいと思えますか?

 

もし思えるのであれば、それは結婚相手として見れる存在でしょう。

スポンサーリンク

でも今隣にいる人と一生一緒にいることに、何か犠牲が生じるのであれば別れたい・・・そう思ったあなたは、隣にいる彼は、結婚相手とは言えない、恋人なのかもしれません。

 

勿論結婚相手と恋愛相手は、一緒というひとも中にはいるでしょうから、必ずしも分けて考える必要はありません。


結婚するなら無難で安定したこの人、恋愛なら刺激をくれて毎日楽しませてくれるこの人、といったように別々に考えている人は多いようです。

 

別々に考えたことのない人にとっては、別な物ではないでしょうけれど、いま紹介したように別々に考えている人にとっては、結婚相手と恋愛相手は別な物となるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加