(カップル)年の差がある彼氏と上手くやっていく方法は?

スポンサーリンク

年の差がある彼氏と上手くやっていく方法をお教えします。

 

年の差がある人との恋愛は今では普通になりつつあり、かなり年上の彼氏、かなり年下の彼氏がいてもおかしくない時代になりました。

 

年の差がある彼氏と上手くやっていきたい人は、まずは年上なら、しっかりした方がうまくいきます。


彼は年上なのですから、甘えたい気持ちも分かりますが、甘えすぎると、年下の彼女を持ったことを重荷に感じたり、うざく感じたりするものです。

 

だから年上の彼氏と付き合うなら年齢よりも少ししっかりした方がバランスが取れますし、つりあいも取れて上手く行くのです。

 

年上、年下関係なく、彼を甘えさせてあげるくらいの度量をもちましょう。

 

年下の彼の場合は、しっかりと姉御肌を見せてしまいがちですが先ほどとは反対に、彼に甘えてみましょう。

スポンサーリンク

わかっていることでも知らないことにして教わってみたり、彼に頼らなくても何とかなる事でも頼ってみましょう。

 

年下の男性は年齢が下であるというだけで劣等感を抱いている可能性もありますので、劣等感を抱かせないためにも、年上のあなたが逆に何にも出来ない人間を演じて、彼を立ててあげる必要があります。


年上の彼氏ならしっかりする、年下の彼氏だったら甘えて頼る、これが年の差がある彼氏と上手くやっていく方法です。

 

もちろん年上の彼氏でも、可愛い子が好きでしっかりした子はいやだと思っている人もいれば、年下の彼氏でも年上の女性に甘えたいと思う人もいるので相手を見て考えましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加