MENU

電話で片思いの彼を虜に

スポンサーリンク

片思いの相手と電話をすることがあっても、用件だけで終わってしまったり、話が盛り上がらなかったりしてしまうと、せっかくのチャンスが無駄になってしまいます。
せっかく片思いの相手と話すことができているのですから、電話の時にいつもよりアピールして片思いの彼をドキドキさせてしまいましょう。


電話はリラックスして話すことができますし、相手に声だけで自分の印象を持ってもらうことができるので、片思いの相手と話す時は少し女の子らしい甘い声を出してみましょう。
男っぽい口調や、ガハハというような話し方をされると大体の男性は引いてしまいます。
あまりにもわざとらしいぶりっこ声を出すというよりも、落ち着いた印象を与えながら話してみましょう。

スポンサーリンク

また、電話は軽い感じで告白することができます。
「話してるとすごく楽しい。好きになっちゃうかも」なんて明るく言えるかもしれません。
もし、相手がそれを「はいはい」と言ったようにスルーされてしまえば、しょうがないですが、さりげなくも好きであるというアピールをしていきましょう。


また、片思いの相手と何度か長電話をしているということは、相手も自分の好感をいくらか抱いている証拠です。
男性が特別な存在であること、また電話だけじゃなくて会いたくなってしまうことを伝えれば、相手の男性もドキドキすること間違いなしです。
電話はメールよりももっとお互いのことを知りあえる有効な手段です。
ラブラブな雰囲気になれるように、会話術を鍛えましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加