MENU

告白の返事を保留されています。待っている間、不安です。

スポンサーリンク

勇気を出して好きな男性に告白したのに、その答えが「後日返事させてほしい」「考えさせてほしい」といった保留の返事だった場合、どのように対応すればいいのか分からなくなってしまいます。


告白の返事を保留する理由をまず考えてみる必要があります。
まず、男性からすると恋愛対象として考えていなかった女性からいきなり告白すると、どのような返事をすればいいのか困ってしまう場合があります。
そして、仲のいい友達だったりすると変に断って友人関係を終わらせたたくないと思うかもしれません。
しかし、断ってないということを考えれば、脈はすくなからずあるということなのです。
また、他に好きな女性、気になっている女性がいる場合には、その女性とうまくいかなければ付き合おうと考えている場合がほとんどです。
つまり「二番手」ということです。

スポンサーリンク

答えを保留されたなら、理由はどうであれ、静かにとりあえず答えを待つしかありません。
早く答えをくれないと先に進めないと思うかもしれませんが、あまりにも相手を急かしてしまうと、逆効果なことがほとんどです。
自分のことを真剣に考えてくれている時間として捉えることが一番でしょう。


一度告白を保留されて、一定期間が過ぎているにもかかわらず、何の反応もない場合はもう一度告白したとしても告白は成功しないでしょう。
それよりも、お互いの距離をもう一度縮めていくことに専念して、自分を女性として見てくれるように努力してみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加