MENU

告白以外で気持ちを伝える手段は?

スポンサーリンク

告白という形が一番ストレートで、はっきりと自分の気持ちを伝える方法なのですが、直接気持ちを伝えずに自分の気持ちが伝わったほしいと思うかもしれません。
告白する勇気がなかったり、恥ずかしかったり、もしも断られたらと思う不安がある場合は、告白をしないで気持ちを伝えるようにしてみましょう。


好きという感情は相手に興味があるとか、もっと相手のことを知りたいという気持ちの延長線上にあります。
そのため、メールや電話など相手とのコミュニケーションを増やして言うことは、自然に好きな人の日常生活に入り込むこむことができますし、相手にも自分のことを知ってもらえます。
「もっと○○君のこと知りたい」など、さらっと言うだけでも、相手に好意を持っていることを伝えることができます。

スポンサーリンク

またコミュニケーションを頻繁に取り出したら、デートのお誘いをしてみましょう。
食事や映画など気を張らずに一緒に出かけることができる場所に誘うことができます。
もし、男性が好きな人がいたり、あなたに興味がなかったりすればやんわりと断ってくるでしょう。
そうすればショックも少なくて済みます。


また好きな人の前で常に笑顔でいることや、楽しそうにしていることは相手に自然と一緒にいることが楽しいと伝えていることになります。
ただし、鈍感な人にはなかなか伝わらなかったり、告白よりも時間がかかったりして忍耐力も必要になってきます。
告白以外の方法で気持ちを伝えるようにするには根気が必要なことを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加