MENU

いい告白の言葉が思い浮かびません。

スポンサーリンク

男性に告白する時、どんな言葉で告白するかは大事になってきます。
大事な場面だからこそ言葉は慎重に選びたいものですが、男性は女性よりも鈍感なため回りくどい告白の仕方は気付かれなかったり、冗談扱いされたりしてせっかくの告白が台なしになってしまいます。


男性に届くためにはやはり直球勝負が一番と言えるでしょう。
そのためには「好き」とはっきり言ってしまえばいいでしょう。
言葉はシンプルですが、その分本気度は伝わります。

 

そして、直球を少し柔らかくした表現が「好きになっちゃった」という言葉です。
この言葉は自分が意識しないうちにどんどん好きになってしまったという女性の気持ちを一言で表現しています。
また下手に出て、男性に決定権をゆだねる感じが男心をくすぐるようです。

スポンサーリンク

そして好きという感情だけではなく、その時に感じている気持ちを表すのが、「一緒にいるとドキドキする」とか「楽しくて時間を忘れてしまう」「一緒にいると安心する」と言った言葉です。
実際に好きと言っていないので押しは弱いですが、極度の鈍感でなければ気づいてくれますし、相手もドキドキすることは間違いないでしょう。


そして、誕生日、クリスマス、新年などのイベントの時は絶好の告白のチャンスと言えます。
そのようなイベントは次の年も絶対来るので「来年もいっしょにいたい」と言ってしまえば、告白しているのと同じですし、相手にも長い付き合いをしたいということを伝えられます。
相手の性格やその時の状況などを考えて効果的な告白をしていきましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加