MENU

婚活をあきらめる時

スポンサーリンク

婚活を長く続けているのに、何にも成果がないと疲れ果ててしまいます。
特に合コンや婚活パーティーに積極的に参加しているのに、お目当ての人が見つからなかったり、相手にされなかったりすると本当に傷ついてしまいます。
「意地でも結婚しないと」とか「結婚しないと社会からおいてけぼりにされる」という思いから婚活をあきらめることができないようです。


しかし、結婚は人生のすべてではありません。
婚活をあきらめるとしても結婚のチャンスがある時はありますし、ない時はないというのが現実なのです。
そのため、あまりにも婚活からダメージを受け疲れているのなら、一度「あきらめる」という選択肢を考えてみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

婚活は条件戦争と言ってもいいくらい、年収や慎重、条件などなどで自分の好みのタイプを選ぶのです。
実際に徐々に知り合うという普通の恋愛とは違い、結婚を目的として知り合い始めるので、最初に自分の条件に合わない人は切り捨てていくのです。
特に女性は条件を重視するので、選り好みすれば婚活はますます難しくなります。


そして、実は婚活は能率が悪いのです。
婚活パーティーや合コンは結婚したい男女が集まっているので、結婚の確率も高いと思われがちですが、確率が高ければ婚活業者はやっていけません。
ですからサクラなどを送りこんで、成功率を悪くしているのも事実なのです。
婚活をあきらめて、自分の趣味や仕事に打ち込んで、人生を充実させることで知らない間に出会いを見つけることができるかもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加