MENU

お見合い相手の母親にいい印象を与えるといいって本当?

スポンサーリンク

お見合いはもちろん当人が知り合って、結婚を前提にお付き合いすることができるかどうかを考えることができる機会の一つではありますが、お見合い当日に会うのは当人だけではない場合がほとんどです。
多くのお見合いに両親が付いてくることはよくあるため、お相手の両親、特に母親に気にいられる必要があります。
日本でも嫁姑問題は夫婦関係に亀裂を入れる大きな原因とされていますので、とにかく姑になるかもしれない相手方の母親にもいい印象を抱いてもらいましょう。


やはり、最初に見るのは服装やメイクなどでしょう。
若くても、お見合い相手の母親から気にいられるのは「清楚」「清潔感」など昔ながらの感じでしょう。
お見合いの時に親が付いてくることを知っているならば、その際は清楚ながら華やかな服装にし、メイクはあまり濃くないようにしましょう。

スポンサーリンク

またどんな人でも朗らかさや、笑顔、そして気を使う態度は好感を呼ぶものです。
もちろんお見合い相手のことを知りたいと思うのは当然ですが、時々母親にも質問したり、話を合わせたりすることでいい印象を与えられます。
また、話し方、特に敬語の使い方なども気をつけましょう。
昔の世代の人は細かいところまでしっかりとチェックしているものです。


母親の意見は息子に大きな影響を与えるものです。
お見合い相手を気にいったなら、特に相手の両親に与える印象に気をつけていきましょう。
そうすることで婚活成功率もUPしていくでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加