MENU

お見合いに使う写真の写真撮影の注意点は?

スポンサーリンク

お見合いと言えば、お見合い写真ですが、この写真一つで相手にどのような印象を与えるかが変わってきます。
写真は自分で撮影するよりも、やはり写真館などでしたほうがいいでしょう。
フォトスタジオや写真館にはお見合い写真用のコースなどもあり、プロのアドバイスや指示に従うことによって自分では知らなかった、キレイに見える角度や表情を知ることができます。


しかし、いくら気合をいれているといっても、濃すぎるメイクは男性にはあまり評判はよくありません。
最近ではつけまつげや、濃いアイメイクなどのメイクに加えウィッグなどで今どき風な、悪く言えばキャバクラ的な写真を撮るひとも時々いるようです。
そのような写真は見る側にとって遊んでいるような印象も与えますし、あまりにも頑張り過ぎている写真は実際に合った時とギャップができてしまいますので、メイクなどはほどほどにしましょう。

スポンサーリンク

また、緊張してなかなか難しいかもしれませんが、写真を取る際には笑顔を作るようにしましょう。
男性はどんな時も笑顔の女性に惹かれるものです。
かたくならないようにリラックスして写真を取るように心がけましょう。


もしも、写真館に行くなんて恥ずかしいとか、どうしても緊張してしまうと思えば、友人や家族などに一眼レフで写真を取ってもらえるかもしれません。
外の撮影は自然な光でキレイに見えますし、リラックスして写真を取れば魅力的なあなたを引き出すことができるでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加