MENU

お見合いでタブーの質問は?

スポンサーリンク

お見合いではさまざまなタブーがあります。
ついつい興味本位で聞いてしまうことがありますが、その質問で一気に悪印象を抱かれることもあります。
そのため、自分が聞かれては嫌なことを聞かないようにするのがいいでしょう。


聞いてはいけない質問に「なんで今まで結婚しなかったんですか?」という質問です。
お見合い相手が30代後半であったり、それ以上であったりすれば自然に疑問に思う点かもしれません。
また、容姿も良く収入や条件もいいのにどうして結婚していないんだろうと思っても、お見合いの席で聞くことではありません。
同時に、もしもお見合い相手が離婚歴があるなら「どうして別れたんですか」などの質問はタブーです。
人にはそれぞれ過去があり事情があるものです。
徐々に知り合って信頼関係ができた状況で、初めてお互いの深い部分を話していきましょう。

スポンサーリンク

また、女性は婚活をしていると相手が一生を共にする相手としてふさわしいかすぐにでも見極めたいと焦ってしまいます。
しかし、始めから年収や家族構成などを詳しく聞き過ぎるのも、詮索しているように思われたり値踏みしているように思われたりしますので、質問もほどほどにしましょう。


そして、「お見合いは何回目ですか」とい質問もいけません。
聞かれた方は気分が悪くなりますし、そんなことを知ってもなんの意味もありません。
お見合いもお互い、いい気持で過ごすことができるように、タブーな質問は避けたほうが無難でしょう。
そうすることでいい印象を持ってもらえます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加